PROFILE

奥野ひかる
©OKUNO HIKARU OFFICE.

 

奥野ひかる

(おくのひかる)- 歌手 - タレント -

 

   
   ● 仮設の歌姫
   ● 元気配達人
   ● 大阪府無形民俗文化財
    「淀川三十石船船歌」歌唱継承者
   
   ● 岩手県北上市更木ふるさと興社
    「更木桑茶PR大使」
   ● 岩手県胆沢郡金ケ崎町
    「アスパラガスPR大使」

大阪府出身

幼少より「のど自慢日本一」などのタイトルを多数獲得し、プロデビュー。

「一度、体感すれば癖になる」・「心が元気になる」と、口コミで広がり、

800回を超える東北・熊本支援仮設住宅ライブを行い「仮設の歌姫」・「復興の歌姫」と呼ばれている。

その活動は、NHK総合のテレビ番組「明日へ つなげよう」で大きく取り上げられ、現在も継続中である。

ステージングは所狭しとダンスを踊り、小さな身体からは想像できない豊かな声量を特性とする。

オリジナルソングに加え、往年のヒットナンバー、戦後歌謡、民謡、洋楽まで幅広く聴かせる。

また、軽妙なトークは抱腹絶倒ものだと特に人気が高い。

「魅せる」・「聴かせる」・「楽しませる」

三拍子揃ったオリジナルステージは、今の時代に元気を注入する。

場所や人数を選ばない、どこでもスタイルも話題を呼んでいる。